冬のアウトドアは綺麗な星団・星雲が楽しめる天体観測がお勧め

冬のアウトドアは綺麗な星団・星雲が楽しめる天体観測がお勧め

冬のアウトドアでお勧めなのが天体観測です。

天体観測は夜間に行うものですので、冬の間の天体観測は寒さとの戦いです。

ですが、太平洋側の地域など晴れやすい地域では、空気が澄んで綺麗に観測できます。

また、冬の間はオリオン座のオリオン大星雲やプレアデス星団といった天体を観測することが出来ます。

ここでは、冬の天体観測にお勧めのオリオン大星雲とプレアデス星団の魅力について簡単に説明します。

オリオン大星雲

オリオン大星雲はオリオン座の三ツ星の下あたりに位置しています。

非常に有名な天体で、星の誕生の現場として研究対象にもよくなっています。

淡いところ濃いところ濃淡、色合い、若い星の輝きを楽しむことが出来ます。

プレアデス星団

プレアデス星団はおうし座にある天体で肉眼でも見つけることが出来ます。

見える星の数は視力にもよりますが、日本語では望遠鏡の無い頃より六つら星と呼ばれていました。

望遠鏡で観測すると、青白く輝く星々が沢山見えます。

性能のいい望遠鏡だと星の光で照らされて青白いベールのようなガス星雲も見ることが出来ます。

その姿は、うっとりと見とれて時間を忘れてしまうほどです。

冬の夜間に外出するのは億劫な面もありますが、綺麗な天体が堪能できます。

冬のアウトドアに天体観測はいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする